銀のスプーンを舐めると…?

誰もが気になる口臭の事、一度は自分の息は臭いのでは・・・と気にしたことがあるはずです。
只、なかなか人には聞けないというのが問題です。
実際に、ある調査で不快に感じることの第一位を占めていました。

 

 

口臭を予防するには、歯磨きそれに原因となる歯垢や歯周病、胃腸の病気を病気を治すことだといわれています。
よく寝起きの時や緊張した時、空腹を感じた時などに口臭を強く感じるのは、このためです。
又、口の臭いを防ぐには「だ液」が重要な役割をしているとのことなので、梅干やレモンなど酸っぱいものを浮かべると良いようです。

 

 

その他に口臭の原因となりやすいのはアルコールなどの飲酒によるものです。
アルコールの利尿作用で体の水分が少なくなり、口中の細菌が増え、血液中にも老廃物がどんどんたまってきます。

 

 

因みに飲酒での口臭予防対策として、銀のスプーンを舐めるという方法があります。
口臭の原因物質は揮発性硫黄化合物といって、不快なニオイを発生させる元になっています。
硫黄というのは、温泉が有名ですが、シルバーのネックレスをしていると黒くなってしまいます。

 

 

これと同じで口臭の原因である揮発性硫黄化合物がシルバーのスプーンと反応し、違う物質に変化するという作用があります。
但し、実際に食事中にスプーンを舐めていたら変な人と思われてしまいますので、目立たないように舐めるようにしましょう。

 

 

 

 

Filed under: 未分類 — kou 4:16 PM

鼻呼吸の習慣を身につけよう

普段ほとんどの場合、呼吸をすることに意識をしている人はいません。
体が無意識の間に、呼吸をしているからです。
何かをしていて、集中している時に気が付くと口を開けていることがあります。

 
これは、口で呼吸していることが考えられます。
口呼吸がクセになり、いつも口を開けていると風邪を引きやすくなったり、口臭や歯周病になりやすくなります。
朝起きたときノドがヒリヒリしたり、唇が、いつも乾いているなどの症状がでてきます。

 

最近では、小学生の八割が口で呼吸をしていると言われています。
しかし哺乳類は、人間以外は全て鼻呼吸をしています。
人間は、話すことができるために口でも呼吸ができるのです。
そのために、鼻で呼吸することを習慣にすることです。

 

まず、いつも意識をして口を閉じるようにします。そして、次に舌を常に上あごにつけるようにしていると自然と口が閉じていきます。
また、就寝時や運動中はマスクをつけるようにしていきます。

 

こうして、鼻呼吸の習慣を付けていくと気持ちも安定していきます。
イライラした時は、鼻でゆっくりと息を吸い、また同じようにゆっくりと息をはくようにします。
こうすることで、とてもリラックスすることができます。

 

 

 

 

 

Filed under: 未分類 — kou 4:16 PM

頭にすっぱいものを思い浮かべる

健康維持とは私たちにとりましては直接大切な事となるようなものであり、そのような事実を知っている方は毎日のようにご自分の健康について色々な事を気をつけているような状況になっています。そのような健康管理につきましては、現在では色々な方法が考えられていますが、みなさんの中にも健康管理を普段から気をつけられている方もいらっしゃる事でしょう。そのような方は具体的にどのような事を実際に行っているのでしょうか。

 
薬局なんかに行きますと、現在では多くの健康食品が売られていたりして、そのどれもが体にとってとても良い効果を生み出してくれるようなイメージが湧いてきたりします。実際にそのようなサプリメントを始めとする健康食品を毎日のように利用されている方もいらっしゃいますが、ただもっと私たちの体の神秘性を利用されても良いと考えられるでしょう。

 
特にお口をしっかりとケアしていれば、普段から食生活も正しくなり、物を噛む力も衰えずに老化を防ぐような効果もあったりします。また唾液にはお口を洗浄するだけではなく、口内に潜むばい菌を殺菌する作用を持ち合わせてもいます。そのような事からすっぱいものを頭の中に思い浮かべて、多くの唾液を口内に出してやるという事も、健康維持としては有力な手段となるでしょう。

 

 

 

 

Filed under: 未分類 — kou 4:15 PM

正しい口内ケア術を身につけよう

巷では健康ブームという事で、健康に纏わるような色々な事が話題になっているようでもありますが、その話題が今ではものすごく多くの数となっていますから、自分自身に対してどのような情報がとても有力な情報であるのかが分かりにくいという難点があったりします。

 

どの情報も正しく思えますが、健康を維持するために行われるような事を全て行っていますと、普段の生活に対して逆に支障を来すような事となってしまいます。特に仕事をされているような方にとりましては、時間を無駄に使ってしまうようにもなる恐れがありますので、いくら健康に関する情報だからと言っても、どれが自分自身に適している情報なのかをしっかりと見極めた上で、対処方法を行っていただきたいものです。

 
健康になる方法や維持する方法は幾つかの事が考えられますが、その中の一つとしてお口の中をしっかりときれいにして、健康に保つ事で体全体も健康になるという考え方があります。特に口内ケアに関する事は誰しも共通している事でもあり、また健康面でも直接影響を及ぼすような事となりますので、みなさんも正しい方法を実践していただきたいものです。

 

その際にただお口をすすぐだけではなく、歯磨きで歯間も掃除をし、歯茎をしっかりとマッサージしていく事がコツとなります。

 

 

 

 

Filed under: 未分類 — kou 4:15 PM

すぐできる!口臭を消す簡単な方法

朝起きた時や口の中が乾いた時、又虫歯や歯垢があったり胃や腸が悪くても息が臭い事があります。自分も不快感を感じる事がありますが、人に不快感を与える事のほうが多いので改善したいと思う人が多いのではないでしょうか。
この様に息が臭いという事はあらゆる対策が必要になってきます。歯磨きをしたり、歯医者で虫歯などの治療を行う事も必要ですがすぐには出来ません。

 
そこで簡単に口臭を消す方法を考えましょう。まず、ティッシュやきれいなハンカチなどの布で舌の汚れをやさしく取り除きましょう。舌に付着している舌たいを取り除く事で臭いを消す事が出来るかもしれません。
また、緑茶を飲んだり緑茶でうがいをしてみましょう。会社やオフィスに緑茶を置いている所もあるのではないでしょうか。もしなければ自動販売機やコンビニなどどこでも売っているので購入して飲みましょう。緑茶にはカテキンなどの消臭成分が入っているので飲むだけで簡単です。

 
その他、リンゴや柿、梅干しにも口の臭いを抑えてくれる成分があるのでお弁当と同じように家から持参し、昼食後に食べたり、休憩時間などに食べると臭いを消す事が出来ます。
また、飲むだけ簡単なサプリメントを持ち歩くといつでも飲めます。人と会う前や朝出掛ける前に飲むとよいかもしれません。

 

 

 

 

 

Filed under: 未分類 — kou 4:14 PM

生活習慣が原因の場合の口臭

現在、口臭で悩んでいる方が増えているといいます。
口臭とは口から発する悪臭のことを言いますが、この口臭は歯周病や虫歯、体調不良などさまざまな原因があります。
疾患や体調不良でも口臭の原因になってしまいます。

 

 

口臭は唾液の殺菌力によってにおいが防がれています。
唾液にはリゾチームという酵素が含まれていて、細菌を破壊する作用があります。
多少の細菌は死なずに残っていますが、唾液が十分に分泌されていれば体内に飲み込んでしまい、胃酸によって消滅するのです。
ですから唾液が減っている朝や、緊張したり空腹時などの口が渇いている状態に口臭が発生するのです。

 

 

口臭を悪化させるもっとも危険な要因は食生活などの生活習慣です。
朝食を抜く方は多いと思いますが、これは唾液の分泌が進みにくくなるので、危険な状態になります。
朝ごはんに限らず食事の時間がバラバラだと、唾液の分泌量にバラつきが出てしまい、口臭の原因になってしまうのです。
また過度のアルコール摂取や喫煙も適量を超えている場合は口臭や体臭に影響が出てしまいます。

 

 

これらを解消できる一番簡単な方法が歯磨きです。
歯磨きは口の中の細菌を少なくしてくれますし、携帯できて手軽に始められる方法です。
食事のあとも大事ですが、自分で口が渇いてきていると感じた時は気軽に歯磨きをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

Filed under: 未分類 — kou 4:14 PM

食べ物が原因の場合の口臭

ネギやニラ、ニンニクなど、匂いの強い食品が原因の口臭は、歯を磨いただけでは改善されません。これらの食べ物の匂いの元は、アリシンという物質です。これは、アリインという細胞が変化してできます。どのようにして、アリシンになるのかというと、調理の際に切断されたり、食べる際に歯で噛むことで酵素に触れると匂いを発するアリシンに変化します。なので、口内だけが匂いの原因ではなく、もっと奥の胃が匂いの元になります。

 
よって、口臭の対策をするなら、歯磨きだけではなく、食前食後に牛乳や、お茶、りんごジュースを飲むようにしましょう。牛乳は、食前や食間に飲むと匂いの原因にコーティングされ消臭効果が大きいです。お茶は、できれば緑茶を飲んでください。緑茶に含まれるポリフェノールには、匂い成分と結合したり中和する働きがあり、殺菌作用もあるので、消臭につながります。りんごのりんごポリフェノールは、口臭の主な原因となるメチルメルカプタンを抑制する作用があります。その他に、柿や梅干し、レモンなども消臭効果がある食品です。

 
ただし、これらはいつ飲んでも効果を発揮するわけではありません。消化が始まる前、食後30分以内に飲むようにしてください。

 

 

 

 

 

Filed under: 未分類 — kou 4:13 PM

病気の場合の口臭

口臭には様々な種類があります。
生理的口臭、病的口臭、飲食物による口臭、心理的口臭などです。
生理的口臭は、寝起きの状態やストレスが溜まった時、空腹時などに臭うもので、誰にでもある生理的なものです。
飲食物によるものは、ニンニクを食べたり、タバコを吸った後に発生する口臭、心理的口臭とはストレスやトラウマが原因で実際にはない筈の口臭が気になってしまうものです。
これらは自然に消えるものが殆どですので改善は容易ですが、病的な口臭は治療を要する場合があります。
口内のケアも勿論大事ですが、蓄膿症が原因となっている場合があります。
蓄膿症は鼻の奥に膿が溜まり、詰まったり黄色く粘り気のある鼻水が出る等の症状が見られます。耳鼻科にかかることが必要ですが、虫歯、歯周病が原因になっている場合もありますので、歯科での検査を受けることもおすすめします。
また、胃腸が荒れている場合もあり、胃からくる口臭は硫黄の様な臭い(ゆで卵が腐ったような臭い)や沢庵の様な臭いなど、独特な不快さを伴う臭いがします。
口臭が胃から来ている場合は、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの治療、またはピロリ菌の除去をすることが効果的です。
ピロリ菌の除去は抗生物質の服用で簡単に行うことができます。飲食物から感染しやすい為、日頃から衛生状態を気に留める様にすることで予防も可能でしょう。
その他の予防としては、よくか噛んで食事をし唾液の分泌を促すこと、まめな歯磨きやうがいなど口内の環境を整えることが挙げられます。
また、睡眠不足やストレス、不規則な食生活も大きく影響しますので、しっかりと心身共に休息する時間を取り、栄養を考えて暴飲暴食を避けることも大切です

Filed under: 未分類 — kou 4:13 PM

口臭の原因を理解しよう

口臭は人と接するときもっとも気をつけたい臭いです。
気にならない程度の臭いが普通とされています。
だからこそ匂いがしてしまうとその人のイメージが下がってしまうものです。
特に寝起きが臭くなることが多いです。

 
臭いが発してしまう原因は寝ている間に唾液の量が減ってしまい、細菌の働きを抑制することができないためです。
前の日にお酒を飲みすぎたり臭いがきついものを食べたるすると次の日の朝に臭う可能性は高くなります。
寝起きの匂い予防は一番は歯磨きであり、歯を一本一本丁寧に磨くことはもちろん舌も歯ブラシで軽く洗うことで定期的に綺麗にすることが重要です。

 
また歯磨きが終わった後はコップ1杯の水を飲み、朝食はよく噛んで唾液の分泌を促進するといいと言われています。
臭いを防ぐ働きがあるシナモン、梅干、レモン、レタス、パセリなどを意識して摂取するのもいいとされています。
また口が臭う場合は歯周病や内臓疾患が疑われる場合もあります。
いろいろな臭い対策をしても口の臭いが気になった場合は病院に行って検査をすることが望ましいです。
口が臭っている場合、自分では気づくことができず人に言われて初めて自分の口が臭っていると気づく人もいます。

 

 

 

 

 

Filed under: 未分類 — kou 4:13 PM